DTMブログと自作曲置き場 -The Late Bloomer-

エスペランサ・イシムラが栃木県足利市にて、DAW(DTM)制作曲を公開しているブログです。

2017年7月時点、私の音楽制作環境紹介

¡ こんばんノーチェス!

エスペランサの2017年7月現在の制作環境をざっくり紹介。

f:id:snep:20170726215540j:plain

f:id:snep:20170726215643j:plain

以下のような道具で曲を作っております。

  1. 【パソコン】MacBook Pro
  2. DAWソフト】Logic Pro X 
  3. オーディオインターフェースRoland DUO-CAPTURE EX(ギター録音や歌、効果音など、生音の録音に必要です)
  4. MIDI鍵盤】 Roland A-49(メロディ作成・打ち込みには重宝します)
  5. 【スピーカー】EDIROL MA-10A
  6. 【ヘッドフォン】 SONY MDR-CD900STApple純正のイヤホン、ドン・キホーテで買った980円イヤホン
  7. 【録音マイク】 audio technical AT4040 (アコギや歌に使用)

---以下外部プラグイン--------------------------------

  1. ボーカロイド鏡音リン・レン
  2. 【ドラム音源】Addictive Drums 2(無料体験版)
  3. 【ミックス関連】Waves Gold

----------------------------------------------------------

DTMを始めるだけでしたら、1.パソコン2.DAWソフト この2つだけで始められます。 私の場合、今から1年前(2016年7月の時)にMacBook ProとLogic Pro Xを購入し、その1年後くらいに上記の機材がある、といった状況です。

 

DTMのとっつき難い理由の例として、「機材は何を買えばいいのかわからない? 」「値段が高いのでは?」などがあるのではないかと思います。

基本、機材の購入タイミングは、

曲を作りながら、「何か物足りないな!」と感じた時に買う、です、と音楽家の方からアドヴァイスを受けました。

それでは、また

¡ アスタ・ラ・ビスタ!