DTMブログと自作曲置き場 -The Late Bloomer-

エスペランサ・イシムラが栃木県足利市にて、DAW(DTM)制作曲を公開しているブログです。

【自作曲】CYBER NIGHT CITY【オリジナル】

こんばんノーチェス! エスペランサ・イシムラです。

オリジナル自作曲「CYBER NIGHT CITY」をアップしましたので 是非ともご視聴ください。

youtu.be

楽曲の方ですが… エレクトロな楽曲です。
歌詞は「星空をも見えなくする企業ビル・商業ビルから窓から漏れ出る光に包まれる冷たく乾いた夜」のような世界観を意識して書きました。

 

言論の自由が保証されているはずの現代。それなのに社会を包む変な空気が言論の自由を妨げている現代。弁論も文章書きも拙い者たちは、日々の労働に対しての違和感、疑問を感じてもうまく表現出来ません。そういう時に役に立つのが「歌」では、と、なんとなく思っております。
....独りでカラオケ行ったり、難解な歌詞書いたりetc...ですね。

 

...最近はEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)が流行ってるようですね。 エスペランサが最近知ったEDMアーティスとを紹介しますと...

  • Virtual Riot(ヴァーチャルライオット)
  • SKRILLEX(スクリレックス)

といったところです。

 

それから...アイドルの楽曲はEDM多いですね。

私の場合、EDMに関してはほとんどアイドル経由で知りました。

私の好きなハロープロジェクトの楽曲はEDMが結構多いですね。 モーニング娘。アンジュルムあたりの楽曲はかなりカッコいいEDM曲が多いですよ!

 

それでは、また。

¡ アスタ・ラ・ビスタ!

f:id:snep:20170820161139j:plain

 

2017年7月時点、私の音楽制作環境紹介

¡ こんばんノーチェス!

エスペランサの2017年7月現在の制作環境をざっくり紹介。

f:id:snep:20170726215540j:plain

f:id:snep:20170726215643j:plain

以下のような道具で曲を作っております。

  1. 【パソコン】MacBook Pro
  2. DAWソフト】Logic Pro X 
  3. オーディオインターフェースRoland DUO-CAPTURE EX(ギター録音や歌、効果音など、生音の録音に必要です)
  4. MIDI鍵盤】 Roland A-49(メロディ作成・打ち込みには重宝します)
  5. 【スピーカー】EDIROL MA-10A
  6. 【ヘッドフォン】 SONY MDR-CD900STApple純正のイヤホン、ドン・キホーテで買った980円イヤホン
  7. 【録音マイク】 audio technical AT4040 (アコギや歌に使用)

---以下外部プラグイン--------------------------------

  1. ボーカロイド鏡音リン・レン
  2. 【ドラム音源】Addictive Drums 2(無料体験版)
  3. 【ミックス関連】Waves Gold

----------------------------------------------------------

DTMを始めるだけでしたら、1.パソコン2.DAWソフト この2つだけで始められます。 私の場合、今から1年前(2016年7月の時)にMacBook ProとLogic Pro Xを購入し、その1年後くらいに上記の機材がある、といった状況です。

 

DTMのとっつき難い理由の例として、「機材は何を買えばいいのかわからない? 」「値段が高いのでは?」などがあるのではないかと思います。

基本、機材の購入タイミングは、

曲を作りながら、「何か物足りないな!」と感じた時に買う、です、と音楽家の方からアドヴァイスを受けました。

それでは、また

¡ アスタ・ラ・ビスタ!

初めまして。

改めまして、¡ こんばんノーチェス!

エスペランサ・イシムラと申します。

 

このブログでは作曲(DTM)について書いたり、作った曲を公開したりしていきたいです。 

このブログを通して作詞作曲編曲に興味がある方を探し出せたらいいなと思います。

...まあ、マイペースでやっていきます。

 

よろしくお願いします。 それでは、また。

¡ アスタ・ラ・ビスタ!

【自作曲】アガルタ ~私を探して~

はじめまして!

¡ こんばんノーチェス! エスペランサ・イシムラです 。

オリジナル自作曲「アガルタ 〜私を探して〜」をアップしましたので、気が向いたらご視聴ください 。


アガルタ 〜私を探して〜

 

楽曲の方ですが… フラメンコギターとロックギターで哀愁の旋律と情熱のリズムを取り入れ、 地の底に存在すると言い伝えられている伝説の都「アガルタ」を、 根拠もなく情熱だけでひたすら探し続ける者について描いた楽曲になっています。

 

歌の入った曲を作りたい!とのことで、先日ボーカロイド(鏡音リン・レン)を購入しました。

f:id:snep:20170722224010j:plain

という事でいつかやって見たかった楽曲制作にやっとこ取り組めました。

それでは、また。

¡ アスタ・ラ・ビスタ!

f:id:snep:20170723113223j:plain